ブログ

BLOG

梅雨が明けた途端にこれでもかと猛暑の連続・・・

連日連夜エアコンがフルパワーで頑張っています。

エアコンは、例えばこの季節に冷房を使用している時は涼しい風を室内に送る代わりに

部屋の中の熱をエアコンから外に排出しています。そして熱を排出したら

また室内に戻って室内の熱を捕まえに行きます。冷房使用時の室外機の前は熱風がぶわーっと吹き出しているのですが

その時に炎天下に置かれている室外機が熱を持ってしまっていると室内から持ってきた熱を排出するのに

多くのパワーを使う事になります。そのため、室外機自体の温度を下げたほうが冷えやすくなるようです。

 

じゃあこの暑い中どうやって温度を抑えるのかと言いますと、

方法としましては、ホームセンター等で売っているアルミの日よけカバーを上に載せたり、

熱を放出するファンの前方を開けて、植木等で日陰を作ってあげたりして直射日光や

地面からの反射熱を防いであげる事が良いようです。濡らしたタオルで気化熱を狙う方法もあるようですが、

一応雨ざらしで使用する室外機ではありますが、故障の原因にならないとは言い切れませんのでこちらは自己責任で・・・

ちなみに冬場の暖房では、仕組みが真逆になりますので室外機を防寒してあげると効率がいいようです。

 

排出口の前方に物を置いてしまったり、室外機の全体を覆うようなカバーをつけていると、排出した熱が

また中へ戻ってしまい、効率が悪くなる原因にもなるようですので出来れば前方だけは開けてお使いください。

後は勿論、室内外もほこりで空気の出入り口がふさがってしまいますとそれでも効率が悪くなりますので、

適度な清掃もおすすめです。

熱帯夜でそのままお亡くなりになる事件も起きています。是非効率的で快適な生活を・・・!

 

さて最後に事務所改装の経過写真を・・・実際には完成しておりますが、遅筆の為リアルタイムでご報告できず

申し訳ございません。

1枚目は大工さんに新しい天井材を貼ってもらっている所です。

元のジプトーンの上から、白い羽目板材を貼ってもらっています。

2枚目は天井を貼り終わった後に、棚を作ってもらっている所です。

室内側にしかなかった天袋のような棚を、玄関側にも受け材を入れて作ってもらいました。

次回は完成した写真をアップしようと思います。


お気軽にお問い合わせください

0493-24-7941

理想の家を建てたい…そんな方へお役立ち情報を発信中です。登録はこちら

Please feel free to contact us!