ブログ

BLOG

こんにちは、日にちが空いてしまいましたにっちです。

 


 

先月末に開催しました薪ストーブイベントは、

おかげさまで沢山のお客様に薪ストーブを体験して頂けました。

ご来場いただきましたお客様、イベントにご協力頂いたアリュメール様、

ネイルケアを担当して頂いたねっちのご友人、本当にありがとうございました。

またイベントを行う時には告知をしていきますので、是非ご参加くださいますよう

お願い致します。

 


 

夏はとても暑い中での作業で、苦戦していましたが、

冬は冬で寒い中での作業です。何枚着込んでも寒いのは寒いです・・・

事務所の私の席が窓際にありまして、サッシが古く、現行商品より断熱性能も

劣っているサッシですので、だんだんと足元が冷たく感じてきた今日この頃。

 

そんな12月7日は24節気では「大雪」という日になります。

大雪(たいせつ)は文字通り、雪が激しく降り始めるころを指す節気だそうで、

wikiを見てみると、ブリなどの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、

南天の実が赤く色付く頃という事らしいです。昨晩のおかずはブリ大根でした。

にっち家は無意識に節気にならって進んでいるようです。

 

24節気、ヴィンテージblogの前身でもありますバンビーノでは一度書いたことがありますが、

四季の一つ一つをさらに6つに分けて、季節の移り変わりを表すものになってます。

また、昔採用されていた月の満ち欠けを基準にしていた太陰暦ですとどうしても

毎年季節にズレが生じるので、太陽を基準にした24節気を取り入れてズレを修正するように

なったようです。その為、節気によっては、年によって日にちが変わります。

 

2016年の「冬至」  12月21日 19時44分

2017年の「冬至」  12月22日   1時28分

 

日にち指定なのかと思っていたら、実は分刻みで調整されているんですね。

暦ではその日を指すらしいですが、天文学だとその瞬間を指すとの事。

冬至をシビアに楽しむ際には是非この1分間の中で、湯船にゆずを入れて温まってください。

というのも無理な話なので、その日のお風呂でゆっくりとゆず湯を堪能してください。

 

ちなみに大雪は2028年には12月6日になるようですが、12月8日になるのは2127年との事。

どなたか、この記事を2127年まで覚えていましたら、是非日にちの変化を確認してみてください。

 


お気軽にお問い合わせください

0493-24-7941

理想の家を建てたい…そんな方へお役立ち情報を発信中です。登録はこちら

Please feel free to contact us!