家族ともリビングともつながりを感じられる!

大きなウッドデッキはリビングから続いてスッと外のもうひとつの 空間へ。晴れた日にはここでご飯を食べれば2人の会話も弾みます。 まるでリゾートのような毎日に「行ってきます!」の声も元気がでます。 広大な敷地のいたるところに見える木々もウッドデッキから見渡せます。

手をかければ家も育つ。

こだわりの洗面ボウルと自作のステッカーばりでさらにお気に入りの家に。 細部までこだわりの詰まった「僕らの家」の完成です。 パパが仕事の休や、終わってからコツコツと自分で塗装した床や柱。 カウンターにもこれからいくつもの傷がついてゆくかもしれませんが それもまた味。一緒に過ごす思い出が刻まれてゆくのですね。