ブログ

BLOG

どうもこんにちは、最近の漫画ではワンパンマンが好きな多田でございます。

ここ最近だらしない系ミニマリストになりつつある私ですが、今住んでいるアパートには色々なものがありません。
ガスコンロ、電子レンジ、冷蔵庫などは存在しません。
文明機器として電気ケトルと洗濯機があります。
冷蔵庫がないとガスコンロも電子レンジもほぼ使いませんよね。(調理するものが保管できない為)
現代ではコインランドリーで洗う→乾燥までできてしまう為、一人で生活している場合洗濯機も必要ないかもしれません。(私は洗濯してから乾燥だけコインランドリー又は浴室乾燥機を使います。)
後は住んでいるアパートの照明も考えてみれば扱いが雑です。
埋め込み型の照明は元からついていますのでそのまま使っていますが、キッチン回りの明かりはシンク上の手元灯のみ、リビングにはスタンドライト一個のみで、天井につけるタイプの照明はありません。(つける引掛けシーリングはついてます。)
寝室にも同様にスタンドライトが一つ置いてあるだけで、こちらはそもそもほとんどつけません。
目に優しい生活ですね。

アパート(賃貸)は自分の好みを反映させるのが難しいので、中途半端になるくらいなら最低限で良いという極端な性格なので、別段何もないのが好きというわけではございません。(実際モデルハウスにしている自宅はコダワリを色々と反映させてます。)

たまにミニマリストの方の画像みたいなので寝袋で寝ている画像などが散見されたりしますが、それなら別に家で寝なくてもいいんじゃないかと思ってしまいます。
寝袋の利点は外気の温度差に強く、スペースを取らず、持ち運びに便利である事ですからね。
通気性は悪く蒸れますし、寝ている間の身動きが取れないので寝ている間、特定の部分にのみ負荷がかかりやすいですし、寝具としてはデメリットも多いものです。

そんなわけでミニマリストを目指す方もいらっしゃいましたらベッド、もしくはお布団で寝るようにした方が健康に良いと思いますよ。

(最近はこんな寝袋もあるみたいですが…正直ちょっと欲しい…。)

しかしこう文字に起こしてみると、変な人と思われかねない生活をしていますね。
もちろん生活必需品らしきものがあまりないというだけで、テレビやパソコンも持っていますし、一台だけですがエアコン、コタツなどもあります。
別にミニマムな生活を目指したわけではなく、結果こんな生活という…いや、なんだかそっちの方が良くない気もしますがどうでしょうか。

今は外に出れば簡易的でも衣食住が簡単に揃ってしまいます。
こんな時代だからこそ、“自分たちの家”に自分達だけの付加価値を求める必要があるんじゃないかなあと思ったりします。

なんだか綺麗にまとまった気がするので今回はこの辺で…。


お気軽にお問い合わせください

0493-24-7941

理想の家を建てたい…そんな方へお役立ち情報を発信中です。登録はこちら

Please feel free to contact us!